いつもお決まりの・・・

立春を過ぎて・・・
暦の上では春だというのに、まだまだ寒い日が続いています。

そんな新潟市中央区の現場では、朝一番から構造材(の一部)が搬入されてきました。

そして、その構造材にまず施すことは・・・

毎度おなじみの『柿渋』を塗ります。

本日搬入された部材は、土台・大引・1F管柱・1F床梁そして金物類。

これらが・・・
いつもお決まりの『構造材』第一便セットです。

この木材の全てに柿渋を塗ります。
「これ6面全部、小口まで塗っちゃって! 全部ね、全部。」

指示はこれだけで、あとはひたすらただ塗ってもらうだけ。
そう、何も考えずに、右から左へ・・・

雨で塗れないことを見越して、余裕をもって搬入したので・・・

しばらくはシート内で養生しておきます。

土台敷きは、また来週です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA