そんな絶好の作業日和に・・・

台風一過の空が、格別に青く澄んでいて・・・
今日は清々しい朝を迎えています。

そんな絶好の屋外作業日和に、ここ弊社事務所新築工事の現場では・・・

太陽光パネルの敷設準備をしています。

いつもの通り、屋根に穴をあけない工法なので・・・

最初に、パネル取付用のつかみ金具を取り付けます。

この(名付けて!!)『金属屋根に穴をあけない工法』(そのまんまです)は・・・

(今回のような)『縦葺き』でも、『横葺き』でも、『折板屋根』でも、何でも可能なのですが・・・
部材数の少なさ(=経済的)と見た目で、縦葺きとなりました。

そうこうしているうちに、太陽光パネル本体が搬入されてきましたが・・・

もともと太陽光パネルを敷設するつもりでしたので、自ずと屋根の形は勾配屋根の『切妻』になり・・・

屋根勾配も『5寸勾配』になりました。

発電効率を考えると勾配はもう少し欲しいところでしたが、これ以上は建物のバランスが・・・。

というわけで、あっという間に太陽光パネルの敷設は終わりましたが・・・

まだまだ先は長いです・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA