完成見学会の見どころ・・・「1枚ずつ・・・」

だんだんと暑さも和らいできて、夏も終わりだと思うと少し淋しいですが・・・
読書の秋、食欲の秋、行楽の秋・・・
皆さんは何を楽しまれますでしょうか(^^)

10/1(土)・2(日)に『完成見学会』を開催しますので
秋のご予定のひとつに是非ご参加ください(^^)
見どころを一部ご紹介します!

まず通りから目引くのが、立体感のあるタイル張りの外壁。


職人さんが1枚1枚丁寧に張っていきます。

ここに木目のガレージシャッターと縦格子が取り付くと更に素敵に・・・
グレーの大きいタイルはなんと厚みが3cmもあります!重厚感が違いますね~

内部は吹抜の梁や母屋が現しになります。
白い壁と、落ち着いたブラウンが温かみを感じさせるインテリアに仕上がります。

大工さんが無垢の床材を1枚1枚貼ってるところです。

銀色の部分は床暖房のパネルになります。(吹抜けのあるLDKには床暖房をおすすめしています。)

なので床材は『床暖房対応』!
床暖房対応のものでないと、熱による乾燥や膨張・収縮で床材が反ってしまったりします。
今回の樹種は1階が落ち着いた『ウォールナット』材、2階が明るい『ナラ』材です。

また見どころをアップしていきますので、チェックしてみてください(^^)

完成見学会の詳細はコチラをご覧ください。
→「open house アーキレーベルの完成見学会」
DM0827
お気軽にお問合せください。
お待ちしております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA