真夏の猛暑日に・・・

8月・・・
外はすでに33度と猛暑日。
そんなある日のarchilabel。

事務所で使用している薪ストーブのメンテナンスのため、専門の業者さんに来ていただきました。
(業者さん、暑い中ありがとうございます。)

さっそく作業を始めていただき・・・

まずは養生です。

手際よく煙突が外されて・・・

中身をきれいにしていただき・・・

さらに細かいところまで外して、綺麗にしていただいてます。

と同時に、外部では・・・

屋根の上で煙突掃除をしていただいています。

室内からも、煙突部分の掃除をしています。

最後は表面を綺麗にコーティングしていただいて、終了です。

※この他にも細かい作業をされていましたが、邪魔をしてはいけないのでこれ以上写真は撮れず・・・。
なので、とっても簡単なご説明となっております。
ご了承ください。

約2時間のメンテナンス。
出た灰はこのくらいでした。

まだ使って1シーズンということもあり、灰は少ない方だと教えてくれました。

本当は、メンテナンス前と後の写真を載せればどのくらいきれいになったかわかるのですが・・・
すみません、写真を撮るのを忘れていました。

でも、本当綺麗になりました。

これで、今年の冬も安心して使うことができそうです。

さて、Archilabelにお越しの際には、ぜひこの『薪ストーブ』をご覧いただきたいなと思っております。
特に冬場は毎日使っていますので見応えがありますよ。
こんな感じです。

ショールームは要予約制となっております。
こちらのメールフォームまたはお電話(025-384-4155)にてお問い合わせ下さい。
お待ちしております。

sakata

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA