構造見学会開催しました!

8月上旬に構造見学会開催しました✿
(見学会からだいぶ間が空いてしましました・・・。)

ですが・・・
お客様にも暑い中足を運んで頂いたのでご報告を・・・

こんないかにも蚊取り線香! な豚さんもスタンバイさせました(笑)。

可愛らしい♥
しかもバラの香り。

という事で、見学会スタートです。

今回のお家はインナーガレージ(2台分)のある
SE構法を活かした大空間が特徴でした。

12cm×24cmの柱と梁成(梁の高さ)50cmの梁がガレージ入口にあります。
この大きな柱と梁のフレームが、ガレージ空間を作っています!
梁の途中に、柱で支えることもなく・・・
「約5.5m×7.5m」の大空間をつくりつつ・・・
『耐震等級3』です。
SE構法のフレームがいかにしっかりしたものか、見ていただけたかと思います。

他にも断熱材を観て頂いたり、
耐力壁の話もさせて頂きました。

耐力壁には『強さ』の種類があり、それをバランスよく配置させることが大事です。
建物は、重心(重さの中心)と剛心(強さの中心)が離れていると、地震などの大きな力が加わった時に、ねじれやすくなってしまいます。
それを防ぐために、『偏心率の計算』をして、重心と剛心が離れすぎていないかをチェックすることも必要です。
『重量木骨の家』では、それらの計算も1棟ごとに行って、安全を確かめているのが特長です!

そして、話は見学会に戻りますが・・・
実はこのお家インナーガレージだけでなく、
2階のLDKも大空間があるのです。

こんなにスッキリとした柱、梁で
一部ロフト乗せ、一部は大きな吹抜け(勾配天井)のLDK。
ここも是非観て頂きたかったのですが・・・。

このハシゴを上り下りするのが女性とお子様には至難のわざで・・・
でも、ご主人様には上って観て頂きました。
1階も2階もSE構法だからこその空間になっているのです。

今回の構造見学会は、
SE構法を観て体感して頂くのはもちろんでしたが、
それぞれのお客様とお話をする時間も設けさせて頂きました❢
弊社の家づくりについて少しでも共感して頂けると嬉しいです。
話し足りない❢まだまだ伝わってこない❢
という方は是非弊社ショールームにもいらっしゃってください。
デロンギのコーヒーメーカーも無事復活したので
美味しいコーヒーを飲みながらお打合せしましょう。
(何のことだ?という方はこちらのブログも是非読んでください。)
お待ちしております。

今回ご参加下さったご家族様、誠に有難うございました。

話は変わりますが、現場にちょこちょこ現れるポップな色が私は気になります。

まさかの蛍光ピンク。

ビスだって赤緑青。

豚さんと同じくらい可愛らしい(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA