自然塗料って・・・

9月に入り、まだまだ暑い日もありますが・・・

空はすっかり『秋』になってきました。

弊社ショールームのキッチン小物にも・・・

秋色を取り入れています!
(宮越コーディネート)

さて、アーキレーベルのインテリアの基本要素は・・・
①無垢のフローリング
②エッグウォールの壁
③オスモカラーで塗った造作家具
になりますが・・・

③のオスモカラーとは・・・

ドイツ生まれの自然塗料で、ひまわり油や大豆油、アザミ油などの植物油を原料としています。
それら植物油の中でも毒性のある部分を除いたものを使用し、人体に悪影響のある溶剤は使用しないということで、赤ちゃんのおもちゃにも使える安全性のある塗料です。

リビングなどのインテリアにはできるだけ自然に近い素材を使いたい!ということで、長年このオスモカラーを使用しており、弊社倉庫にも常備しております(^_^;)

内装用には15色の色があり・・・

お客様ご要望のインテリアイメージに合わせて色を選び、カウンターや本棚などの木部に塗っています。
(ほぼフローリングの色味で決まってきます。)

カウンターや造作棚

本棚

天井や梁にも・・・

階段踏み板にも・・・

ちなみに!
踏み板にも無垢材を使用していますが、オスモを塗るためにあえて無塗装の踏み板を使っています!
(ここもアーキレーベルのこだわりのひとつ)

テレビ用収納棚や、手すり木部にも・・・

そしてトイレの棚板にも(^_^;)

現在進行中のお宅もオスモカラーをたくさん使っています。
完成が楽しみです!

Suzuki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA