今季の薪ストーブ・・・

ついに11月に入り・・・
肌に感じられる風も涼しさから冷たさに変わり、少しずつ冬の訪れを感じる頃・・・

新潟ではこれからこのような天気が続きますね。
気分も滅入ってしまうところですが・・・

そんな気分を吹き飛ばそうと、ARCHILABELでは薪ストーブを稼働させることにしました!

今季初の着火は、坂田が担当です。
(社長、いないんですもの・・・)

まずは、焚きつけの木材と薪を一本入れて・・・

着火!

火が大きくなってきたら・・・

薪を数本足して・・・

空気を取り入れるために扉を半開にしておきます。

そして・・・
火の勢いが増して来たら扉を閉めて、ダンパーを閉めます。

1年ぶりでしたが、スムーズに成功です!

最後に、乾燥を防ぐためにケトルとスチーマーをセットします。

薪ストーブは打合せ室にあるのですが・・・
事務室への扉を開けておくと、部屋中暖かくなります。

もちろん! 2Fのショールームもバッチリ暖かいです。

そして・・・
今年(こそ!)は、いよいよこのオーブンも使う予定です。

誰が何を焼くのかは・・・
今後のお楽しみにしていてください!

SAKATA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA