月次アーカイブ: 7月 2012

ここ新潟市中央区にある水道局本局構内の現場では…
本庁舎・分庁舎の屋上防水工事が行われています。

この新潟市水道局発注の本工事は…
本局本庁舎屋上に、屋上緑化を施すための防水補強工事であり、並びに分庁舎屋上防水層の経年劣化による雨漏り防止を図るために工事を行うものですが… …続きを読む

これぞ梅雨明け! って叫びたくなるような夏本番の暑さですが…
本日、いつものように栃木県日光市の工場から、SE構法のプレカット材が搬入されました。

車両は10tユニックと4tユニックの各一台ずつで…
今回も現場が狭いので、一旦当社の作業場へ仮置きしてから…
その後、東区の現場へと小運搬いたします。

このいつもと変わりない風景も、実は今回から… …続きを読む

毎年夏になると楽しみにしているイベント「新潟ジャズストリート」へ今年も行ってきました。

息子が習っているアメリカンドラムの先生の演奏を見に行くのが毎年恒例になっているのです。

今年のライブは、東堀通りにある「ジョイア ミーア」というイタリアンレストラン。

ジャズヴォーカリストの平賀マリカさんのバックでジャズオーケストラのドラムを担当するということで見に行ってきました! …続きを読む

7月ももう半ば…
日差しも日に日に強さを増しておりますが…

ここ東区の現場では…
前面道路を通行止めにして、ベースコンクリートの打設を行っています。

今日打てば、明日から月曜日(『海の日』)までの三連休を利用して、養生期間とできるのですが… …続きを読む

その設計ポイントとは…

まず第一に、何と言っても…
従来の基礎構造計算は、基礎梁と耐圧版を別々に設計していたのに対し…
新しい基礎構造計算は、基礎梁+耐圧版と立体的に設計可能になったことです。

そして第二に、地盤に関して…
従来は、良好地盤、軟弱地盤などの特性は、基礎には反映されず…
すべて軟弱地盤を想定した設計となっていました。
地盤改良など、補強を行っているにも関わらず、基礎設計にはその補強の効果が反映されていなかったのです。
しかし、新しい設計では、地盤の特性により、固い地盤、軟らかい地盤、補強地盤と分けて、合理的な設計が可能となりました。 …続きを読む

暑くて暑くて…
つい思わずエアコンのスイッチに手が伸びてしまう今日この頃…
『節電』ムードの中、まだ何とか耐え忍んでいますが…

捨コン打設も墨出しも終わり、柱脚金物用のアンカーボルトの据付けをしています。
いつもは捨コン上にアンカーで留めるのですが、鋼管杭の真上なので溶接して留めますが… …続きを読む